忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[106]  [109]  [108]  [110]  [105]  [107]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 旦那さんのことを一番知っているのは、間違いなく奥さんでしょう。(旦那さんのお母さんと言う場合もあるかもしれませんが・・・)旦那さんをちょっとの生活の中で、付き合いの中で、何が得意で何が不得意か、何が好きで何が嫌いかは何となくわかっているはずです。
 まずは「得意なこと、好きなこと、」が大事です。だって、人間不得意なこと、嫌いなことは誰でもやりたくないですから・・・
 奥さんも嫌な気持ちはここではグッと抑えて、それはそのうちできるようになってもらいましょう。まずは取り掛かり、スタートのきっかけには「得意なこと、好きなこと」が必要です。
 これで重い腰もちょっとは軽くなるでしょう。たぶん。

 物を作るのが好きだったら料理、きれい好きだったら掃除、ピシッとしたことが好きならアイロンがけ、集中するのが好きだったら鍋洗い、さっぱりするのが好きだったら洗濯 とか、何でもいいんです。
 すぐ成果が出る(というか、食べられる)から料理、でも、簡単だから洗濯物干し でも。
 そして、あまり大きなくくりで考えないで、洗濯だったら (分別する)→洗剤を入れてスイッチを押す→干す→取り入れてたたむ→アイロンがけ など、こま切れで考えて、何が旦那に合っているのか、考えます。

我が家の場合・・・
 うちの旦那は物を作ることが好きです。なので、最初の頃一番楽しんでやっていたのはたぶん料理だったと思います。私も料理が好きなので、外食すれば「これ何入っているんだろうね~」と話をしながら食べていました。そして、家に帰ってやってみる。一緒に考えるのも楽しい時間です。
 そのうちはまり始めたのが風呂掃除。目に見えてきれいになるし、さっぱりするから楽しいんでしょうね。きれいになったお風呂に家族でザブン、なんて幸せですね~

 けれども、片付け、掃除はいまだに苦手です。お菓子を食べたらすぐにゴミは捨てればいいのに・・・、台所に持っていくついでにこれも持って行ったらいいのに・・・ と思うことは多々ありますが、あまり「ついで」「その場で」ということには関心がないみたいです。
 
 逆に元彼の中には掃除がすっごい好きな人でした。洗濯機の掃除に綿棒まで使うような、そんな几帳面さを持っていました。私はもちろんそこまでしませんし、桟にホコリが・・・ということもあったのでよく怒られていました。
 けど、そんなことまで要求されてもね・・・と思うと、性格の違いだな~ということで片付けてしまっています。第一、個人の性格なのでそんなことを追求しているより、他の家事ができるようになってくれたほうがよっぽど助かるってものです。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]