忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[116]  [111]  [106]  [109]  [108]  [110]  [105]  [107]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 自分でパッパと片付けられる人ほど、相談をあまりしないように思う。特に、自分がいつもしている家事となれば、わざわざ旦那に相談する必要もない と思ってしまう。
 でも、旦那に相談してみる。くだらないことでもいいから。
 洗剤、今度香りが持続するやつにしてみたいんだけど、いい?とか、大きな家電製品を買うときだけでなく、普段使いのものを相談してみる。

 結論を言われると、旦那さんは「あ、そう」と、何もすることがなくなる。だから、そこで終わる。興味も持たない。
 相談されると、「それはどういうこと?」「それはどういう効果があるの?」と、男性ならではの気持ちも働くし、普段使いの「モノ」から、「家事」に興味を持ってもらうことができるかもしれない。

 「いいよ、お前が勝手に決めて」と言われるかもしれないけど、「二人のことだから一緒に考えたい」そう言えば、旦那さんは悪い気はしない。そもそも、男性は頼られることは嫌いではない。
 最初はうざったがられるかもしれないけど、そのうち夫婦の会話が増える。

 何をするにしても導入で大事なことは、相手の興味を引くこと。やってみてもいいかな?と思わせること。
 そのために、結論ではなく相談が大事なのです。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]