忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[114]  [113]  [112]  [116]  [111]  [106]  [109]  [108]  [110]  [105]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 なんでも自分で考えてできるくらいの、第二の奥さん?(自分の分身?)
 ちょっと何かあったときに声をかければちょっとしたことならできる旦那さん?
 自分のいうとおりに動くお手伝いさん?

 旦那に何ができるようになってもらったらいいでしょうか?何に気づくようになってもらったら嬉しいでしょうか?
 今脱ぎっぱなしの服を洗濯籠に入れるようにしてほしい。トイレットペーパーがなくなっていたら補充してほしい。炊飯器のスイッチを入れ忘れていたら入れておいてほしい。ゴミは分別して捨ててほしい。一緒に料理がしたい。
 そういうことからでいいと思います。
 
 最初からアレやコレモは無理だけれども、できそうなことから考えていくことがコツです。今できないことができるようになったらそれはステップアップだし、できることを確実に1つずつ増やしていけばいいと思うから。
 そして、そのうち、1人で何でもできるようになれば最高だと思うから。

 まずは自分が旦那にどうなってほしいか考える。そうなれるようにプロデュースしていけばいいだけだから。
 (とは言っても、旦那さんの個の尊重は忘れずに・・・)

我が家の場合・・・
 「家事はみんなでやるもの、分担」と言うからには、家事も対等にできなければいけません。
 けれども、30年間実家暮らし、一人暮らしを数ヶ月したので、少しはできるけれども、まだまだの旦那。そして、血液型のせいにはしたくないけれども、おおらか。ちょっとぐらい汚れていても気にしない。言われるまで気づかない。

 でも、そんなことでカッカしてても仕方ない。最初は一緒にやっていくうちに、どんどん旦那は変わり、しまいにはちょっと小うるさい小姑ができあがりました・・・※頼りにはなるけど、小姑は望んでいない・・・

<メモ>我が家の分担
私が妊娠するまでの家事は、朝にすべての料理(朝食・お弁当・夕食)をしていますが、月・水・金は私、火・木が旦那が料理担当。担当でないほうは野菜の皮をむいたり、使い終わった鍋を洗ったり、アシスタントをします。
そして、私が子供を起こし、朝食を食べさせ、終わっていなければ旦那が片付けなどをする。私のほうが出勤が早いので朝食をとる旦那に子供をバトンタッチし、出勤。旦那は子供に朝食の続きを食べさせ、食器洗浄器をまわし、保育園へ。
保育園のお迎えは基本は私で、帰宅後夕食を温め、子供とごはん。旦那が帰宅したら一緒に夕食。食後は子供をお互いが見つつ、私が寝室・浴室の準備をしている間に、旦那は夕食の片付け。3人一緒に入浴し、私が子どもの引き上げ・着替え&寝かしつけ、旦那は洗濯、風呂掃除、ゴミ出し など。そのあと私が起きて一緒に洗濯物干し(疲れて寝てしまい、できないときのほうが多いのでしたが・・・)。自分の時間をすごす。就寝。
 もちろん、私が出張のときは旦那が迎えに行くし、旦那が残業のときは寝かしつけまでを一人でしますが。

私が妊娠してからは、朝の料理他、家事すべてを旦那がしている。私はできあがっている朝食と夕食を子供に食べさせるくらいしかやってない・・・。具合がよければお風呂の引き上げ・着替えもするけれど、それも、具合が悪くてできないときは変わってもらい、何もせずに寝てしまうことも多い。

旦那が全部できてよかった、と本当に思う。感謝。


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]