忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [75]  [76]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は裁判当日。
だけど検診とかで朝から外出。

裁判所につくと、もう弁護士さんはいらしていて、「こっちこっち」と手招き。
法廷の部屋の前にある椅子で待ちながらお話&流れなどの確認。

5分前くらいに法廷に入室。
思っていたより小さい。
私は後方真ん中の椅子に座って、弁護士さんは向かって右、検察官は左、目の前が裁判官(書記官他) と言う感じになる。
もちろん、傍聴人もいない。

-------------------------------

刑事裁判・交通違反・速度超過/スピード違反の裁判の流れはこんな感じ。
※違ったらごめんなさい

<冒頭手続き>  
 人定質問
  ▼
 検察官の起訴状朗読
  ▼
 黙秘権の告知
  ▼
 罪状認否
  

<証拠調べ手続き>
 検察官の冒頭陳述
  ▼
 犯罪事実に関する立証
  ▼
 被告人質問
  ▼
 情状に関する立証

<論終結>
 検察官の論告・求刑
  ▼
 弁護人の弁護
  ▼
 被告人の最終陳述
  ▼
 弁論終結
  ▼
 判決の宣告

-------------------

優しい裁判官だと事前に弁護士さんにお聞きしていたけど、よく話しを聞いてくれた。
聞いているときも「うん、うん」と相槌を打ってくれたので、話しやすかったし。
そういえば、私が不利になることは聞かれなかったな・・・

言いたいことを全部言えて、個人的には満足。
後は判決。と思っていたら、即決じゃない!?
裁判官が一応資料全部に目を通したいとのこと。丁寧だなぁ。
弁護士さんが「即決にしてくださいよ~」と頼んで、みんなの都合がつくお昼後に再開。

--------------

判決は予想通り敗訴。
罰金額も規定どおり。

裁判官も事情はわかるし、今の環境ではいたしかたないのもわかるけれども、法の下ではそう判断せざるを得ない。
大変な中での育児と仕事の両立だけれども、無理しないで頑張ってください。
というような内容だった。

仕方ないよね、と私自身も納得。
これからの社会が、少しでも女性に、母親に、優しくなりますように・・・


でも、訴訟費用(弁護士費用)の負担は なし だった。
コレは結構珍しい。(と思う)



「国選弁護士さんはお金にならないのに、親切にしていただいてありがとうございました」と言うと、
「仕事ですから」と、さらっと帰っていかれました。

弁護士さんとはほんの少しの関わりだったし、裁判は初体験だったけど、
本当にいい経験ができました。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]