忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [75]  [76]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夫は週末、私に怒られてばかりだ。

・スキー後の荷物の中身を出さないで押入れに入れていたこと(友達のビデオが入っていた、食品が入っていた、今年は毎週行くわけじゃない)

・土曜の夕食、風邪の菌が移らないようにサラダを取り分けてあげていたものの、そのうち自分の箸で取ったので全部食べるものだと思ったら、食べれず、結局捨てたとのこと。(余ったら日曜にマリネを上にのせて食べようと思っていた) →無駄な食費、手間

・日曜、子供が昼食の手伝い、ハシ運びなどをしてくれているのに、自分は寝て本を読んでいた。(直前まで私はすごく具合が悪くて寝ていたけど、時間なのでご飯を用意したにも関わらず)

・日曜、電気・ヒーターつけっぱなしでこたつで寝て、最終的に寝るのが遅くなって今朝起きれず→弁当作っていない→無駄な弁当代

・今朝、「子供に言う前に自分がやることやったら?」と怒られたからか、何もせずにボーっと台所に座っているから、「風邪ぶり返されたら困るから部屋にいれば?」→無視

・(これは怒っていないけど)日曜、サラダの件で怒られたからか、夕食の時間に出かけ、夕食を食べず、子供の遊具を作っていた。
 結果、あとでご飯類を温めなおし、お風呂を温め直し、無駄。
 いろんなことが後ろにずれ、時間の無駄。


結局、口だけで行動なしのことばかり。
家のことは私が「やって」といったわけではなく、自分から「やる」と言った。
だからお願いしていた。
でも、結果として、違う代償の方が大きかった(私の健康、薬代、子供の情緒)

自分の給料、身分相応のことを考えてほしい。
みんなと同じだけ稼いでいないのだから、同じことができるわけがない。
はっきり言えば、夫が家事をするのはありがたいとも思うけれども、 (育児休暇後の私より年収が低い)我が家の状況を考えれば当たり前だ。

最近子供に「ごめんなさい」を強要するけれども、自分が一番できていない。
信用したいと思っていても、この間の約束から何も変わっていない。

先週末の風邪だって、コタツで寝なければ、やるべきことをやっていれば、私が大変な思いをすることはなかった。
貧血か、疲れか、この間から何回か目の前がチカチカする。
(明日の検診で引っかからないといいな・・・)

何度試算しても、来年の家計は回らない。
お金お金と言いたくないけれども、やりたいことをやるためには、やるべきことをやらないと無理。
遊びたいなら、その分何かを削らなければ無理。

次の子が生まれるまであと少し。
私の我慢もあと少し。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]