忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 はっきり言って、旦那に任せると遅い。時間がかかる。
 でも、これは前にも書いたけど、経験が違うだけのこと。経験をつめば、奥さんと同じようにできるようになるときがくる。そのうち、奥さんより早くできるようになるときがくる。

 だから、最初から時間がかかることを頭に入れておく。だから、頼むときは最初から余裕があるときにする。もしくは、短時間でできることを頼むようにする。

 特に、人間お腹がすくとイライラが募る。だから、最初から時間を大目に見繕って、早めに取りかかり始める。料理をいつもしている奥さんなら、30分あれば焼そばを作るだろう。その時間内でスープまで作ってしまうかもしれない。それが、旦那さんがやるとなると、まあ、その4倍、2時間は見ておいた方がいいかもしれない。
 そんなに時間とっておくの?と思うかもしれないけど、これが最後にイライラしないコツだと思う。

 時間がなくなってくると、間違いなく、奥さんは手を出したくなってくる。旦那さんは面白くない。夫婦でイライラする。最悪なのは「じゃあお前がやればいいだろ!」。
 それがちょっと時間を余分に取っておけば、「まあ、夕ごはんまでまだ時間あるし、手伝ってほしくなったら声かけてね~」なんて言って本でも読んでいることもできる。
 ちょっと早く料理が終わったら、「お疲れ様。ちょっと休んでてね」と言ってあげてもいいし、「じゃあ、今日はちょっと豪華に(?)目玉焼きでもトッピングする?」なんて言って一緒に目玉焼きを作ってもいい。
 慣れていない旦那さんが料理をするとき、洗い物をしながらなんていう神業はまずできないから、「じゃあ片付けもしちゃおうよ~」と洗い物、ついでにコンロのそうじまで教えてしまうことだってできるかもしれない。

 ちょっと時間に余裕があるだけで、おまけがついてくるかもしれない。そう思うと、ちょっとお得じゃないですか?

 時間がない中でやり終えたときの達成感はあるかもしれないけど、私はまだ慣れていないことで焦らされるのは嫌だな・・・それは旦那も同じことなんじゃないかな。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]