忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[72]  [71]  [69]  [70]  [68]  [67]  [65]  [66]  [64]  [63]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

できない人ほど群れたがる。
みんなで一緒に仕事をしたがる。

きつい言い方だけど、私が言ったことじゃない。
私が雑誌か、本か、読んだ言葉。


だから、効率が悪い会社ほど、会議が多い。
しかも、話し合いがされない会議が・・・
報告だけ、集まっただけ、
それで安心している。
何も決まっていないのに、何も変わっていないのに。

報告だけならメールとかでいいでしょう?
それだと見ないから。
それは本人の意識を変えればいいでしょう?
それはできないから。だから会議(で報告)をする。

人がせっかく集まる意味がない。

---------------------

会議など、その場で言われて「はいわかりました」と
すべてわかる人はまずいないと思う。

作業打ち合わせでも 自分の席に戻って、作業しようとして ん?これは? 
と思うこともあるだろうし、
そこで自分で考えることもある。

それをすべて最初から打ち合わせでやってしまうと、
依頼された人が考える時間がないし
(あったとしてもそれは打ち合わせの時間が長くなる)
総合的に全体を通して検討することができない。

説明する時間+質問の時間+作業している中で出てくる質問の時間
と、時間がかかる。

また、打ち合わせ時に出てくる質問などはたいてい簡単なことのため、
わざわざ別途打ち合わせをする必要がないことのほうが多い。
(全部がそうだといわないけれども)

だから、効率的に時間を使いたい会社、人は
事前に資料や指示 等を渡し、そのあと必要があれば打ち合わせをする。
(会議のときにはじめて資料を見る、ということはまず ない)

打ち合わせる必要がなければ、
質問や検討が必要なときに聞いてもらう。
という方法をとる。

(その場合も1回1回ではなく、ある程度のことをまとめて。

また、前回も書いたが、
→自分で調べて、自分なりの考えを出して、
それで相談に来てくれていた。

最終判断は正社員と決められているけれども、
その判断ができるように資料もそろえてくるし、
ある程度判断できるようになった状態で持ってくるし、
それに自分の考えも持ってくる。←)

-----------------

今いる会社は「何でも一緒に」という考えが浸透しているけど、
それははっきりいって時間の無駄。

でも、結局私のいる会社はそういう会社。
合わせるしかない。
無駄な時間の使い方に付き合うしかない。

-----------

あと、個人的なことだけど、
毎回打ち合わせをしなくても仕事が進むようになっていない会社だと
在宅ワークはないだろう。

ワーキングマザーにも厳しい。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]