忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事をしていて救われた日だった。

今日は午前中休みを取って、いろいろな用事を済ませた。
朝一の夫から家事をしないことへの文句を言われ、罵声をあび、
取調べでは相変わらず嫌な思いをし、産婦人科によって会社に行った。

------------------------------

夫も疲れてる。

私へいろいろ言われる分には我慢もできるけど、これから我慢することが増える子供には、今だからこそできることがあると思う。
それを今の夫は忘れているように思う。
(まあ、私も胎教、2番目の子のことを考えればあまりよくないと思うが)

そして、子供を怒るとき、怒るときは最初に全部を言って、言い聞かせて、あとは泣きたいだけ泣かせてから なだめるようにしたいと私は思っている。
大人だってグダグダ言われるのは嫌なのと同じで、子供でもそうだと思うから。

悪いことがわかっているから泣いているんだろうし、泣き止むタイミングがつかめなくて泣いているのに、それに畳み掛けて「おまえが悪いんでしょ」とかいろいろ言っていても、ますます泣くしかなくなってしまう。
それは人の顔色見たり、意固地な性格になってしまうと思う。

そして、一人が怒ったら一人は逃げ場になってあげないと、子供が可愛そうだ。
うちは2人しかいないのだからなおさら。
2人で怒っていたら子供の行き場がない。

イライラの行き場がないのかどうかは私にはわからないが、そんな二人を見ている自分が辛かった。
でも、今の私に何ができるわけでもない・・・

------------------------

毎週のように遊びに行く夫を尻目に、私が我慢していた時期があることも、今は覚えていないだろう。
一緒に行きたいからと予約した検診、「遊び行く約束したから」と、簡単にキャンセルされたことを私は忘れないと思う。
出産の準備は誰がした?
家のこと関係の手続きは誰がした?
お金関係のことは誰がしてる?
二人目の妊娠がわかったときに、自分から言った「家事は全部やるから」と言ったことも。

家事をお願いしてからは、私は文句を言ったことはない。
ただ、毎週の掃除を約束(というより、子供によくないから)していたのに、自分が遊びに行ってしていなかったときに、「掃除してね」とだけ言っただけだ。

------------------------------------------

会社の先輩はやっぱり先輩だった。
なぜか今日はそんなことを話す機会が、時間が、たくさんあった日だった。
聞いてもらうことで、ちょっとしたことをアドバイスをもらうことで、気持ちが軽くなった。

今、家のことはほとんど夫にしてもらってありがたいと思ってる。
けれども、今のままだと二人とも続かないと思うし、子供のことを思ってもよくないと思う。
母から一時的に来てもらうのもいいのかな、と思う。

夫の考えを聞きたい。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]