忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[154]  [153]  [151]  [152]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  今日はなかなか、、、な日です。

1,ずっと話を聞いていた子が退職届を出した

言いました。という話は聞いていたので、事前に知ってはいました。
でも、このあとどうするの?という話をしたら、
結果としていい方向に向かっていることがわかったので、よかったです。
人生何があるかわからないし、
辞めることでいい方向に行くときは
「あなたの幸せはそっちの方向よ」と言ってくれていると思います。


2,育児休業復帰後の働き方の問い合わせ

問い合わせが来るのは嬉しいことなんですけどね。
育児時間、時短の減額金額、2人目を予定しているのでその時の出産手当金について。

その中で気になったことのうちの1つですが、
保育園に預けてから会社に来ると30分遅れてしまう。
それを育児時間で、、、

確かに与えられた権利はありますが、、、
まず第一に育児時間は1歳までに復帰した場合のみ可能。
また、短時間勤務も3歳までなので、3歳以降のことを考えたり、
自分自身の働きやすさ、
子供への影響などを考えると、
保育園を今考えている園とは違う園にすることをお薦めしました

私は
復帰してからも ただでさえ早退・急な休み など、
周囲に迷惑をかけることが多々あると思うので、
他に手段がないなら仕方ないと思いますが できることがあるのならば、
なるべく自分の中で解決できる方法を選んだ方がいいと思います。
(どうしてもその保育園に預けたいのであれば、
朝の時間はファミリーサポートを使うなどの工夫もできます)

皆が気持ちよく働くためには、
迷惑をかけないために自分ができるだけのことをして、
それでもお願いするときはお願いする、
というスタンスでいた方がいいと私は個人的に思います。

&育児時間、時短の減額金額、出産手当金は
ネットで調べたり、市役所などで聞くこともできるので、
丸投げではなく、自分もある程度、調べる姿勢が欲しいな、と思いました。。。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]