忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家は今は担当制。

朝の料理は 私が月・水・金・土、 夫が火・木 メインで作り、メインでない日はサポートに回る。
料理があらかたできたら 夫が子どもを起こし、顔を洗い、ごはんを食べさせる。
私はその間にごはん、化粧等をして 私のほうが家を出るのが早いので、 行ってきます!
夫が子どもを保育園に送る。

帰宅後 私が子どもにごはんを先にあげ、夫が帰宅したら夫が子どもにごはん。
その間に 私は大人分の料理をそろえ、3人一緒にごはん。
たいてい、夫は子どもにあげながら自分のご飯を食べているので、私が先に食べ終わり、交代。
(夫が残業の場合は子どもにごはん、入浴等は一人でするが)

その後は 私が寝室・浴室の準備をしている間に、夫は夕食の片付け。
3人一緒に入浴し、 私が子どもの引き上げ&寝かしつけ、夫は洗濯、風呂掃除、ゴミ出し など。
添い寝をするのは、毎日交代。

いろいろ模索していくうちに、今のスタイルになった。
今のところ、これが一番いいようだ。

今回の子どもの病気は、4/29~とかなり長く、精神的にも体力的にも、本当に夫に助けられた。
寝ない、具合が悪いから機嫌が悪い子どもに付き合うのは、なかなかしんどいものがあった。
4日子どもは保育園を休んだが、それも交代で休んでくれた。
なので、私は欠勤が2日で済んだ。

育児分担は完璧に半分にはならないが、できるときにできる方がする。
そうでないと、母のほうに負担がかかるのは避けられず、
共働きでの育児は難しいんだろう・・・

諸外国ではこんな育児分担は当たり前のことかもしれない。
でも、日本ではまだまだなのが実情だ。
自慢になるが、我が家は料理や家事は何でもできる夫で二人で分担できることが多くてよかった。
としみじみ思った。

     >> blog Ranking ← 応援してくれると嬉しいです
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]