忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [5]  [6]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どっちもよく使われる言葉だけど、私はあまり好きではない言葉。
できることなら、使わないように、言葉を考えるようにしている言葉。

昨日あった友達に、ずっと前に言われたこと。
みんなで遊びに行った帰り、みんなが「お疲れ様~」と言ってバイバイしていく。
『楽しいことをした後は、「またね」。「お疲れ様」じゃないんじゃないの?』と。
仕事ならまだしも、楽しいこと、好きなことをした後に疲れるの?

昨日の友達の友達に、ずっと前に言われたこと。
『「頑張ってね」ってみんなよく使うけど、「頑張ってね」と何でも使うのは違うと思う』と。
好きなことは頑張らなくてもできるでしょ?
やりたいからやるんでしょ?
頑張らないとできないことなの?
 
友達の言っていることは屁理屈の部分もあるかもしれない。
でも、私にとってすごく考えさせられた言葉だった。

そして、「お疲れ様」「頑張ってね」を使わないようにすると、
それに変わる言葉がなかなか出てこないことに気づいた。 
特に 「頑張ってね」

「頑張れ」「頑張れ」
生活していると、何でもかんでもそう言われる。
余計なお世話だよ!と言える心の余裕があるうちはいいけれども、
「頑張っているのに、これ以上頑張れって言うの?」
私はそう思った時は何回もある。

昨日あった友達も、その友達の友達も、
私とそんなに仲良くないときに私に言ってくれた言葉だっただけに、
大事なことに対してそんなに口数の多くない人たちだっただけに、
何だか嬉しかった。
だから、「お疲れ様」「頑張ってね」
そう言われるたびに、その友達のことを思い出すんだろう。

     >> blog Ranking ← 応援してくれると嬉しいです
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< うその病名 HOME 運命 >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]