忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時間ができて整理していたり、元彼と連絡をとったことから昔の日記を読み返してみた。
今とは全く違う日常が流れていること、全く違うことで悩んでいる自分がそこにいたことが本当に懐かしい。

--------------------------

元彼とはお互いが自分のことでいっぱいいっぱいで別れた。
私は仕事に追い詰められ、全く余裕がなかった。
そして、体調も最悪で、薬なしでは生きていけなかった第1期目だっただろうか・・・

今もそれは変わらないけれども、私は追い詰められることが苦手だ。
自分では一生懸命やっているつもりでも営業数字がなかなか伸びず、毎日早くから遅くまで仕事をしていた。
(ヘルプの担当は年対比1.3くらい伸ばせるのに、自分の担当は1.2がやっとだったり、1.1とかだったり)
寝る時間はもちろんない。
それに輪をかけて、寂しかったのか、何かを埋めたかったのか、よく飲んでいたし、夜遊びをしていた。
睡眠時間も記載していたのだけれども、寝ていない日が結構あった。
ストレスにプラスして、体を壊すのも納得かも・・・

もし、今の自分があの時と同じ状況に置かれたとしたら、仕事でそんなに一生懸命になれないような気がする。
自分にとって大事なものがわかったから。
それがわかったときに、私が仕事をやめた。
ワークライフバランスを考えた、一番最初のときかもしれない。

------------------

今の生活に満足しているかと言われれば、満足している。
でも、上を夢見ればキリが無い。

もし今の私が東京にいたら、そんなことは言えないかも知れない。
会いたい人がいっぱいいる。
行きたい場所がいっぱいある。
誘惑が多い場所で自分のできる範囲で満足できるかわからない。
今住んでいる場所にそれらはない。

諦めるわけではないけれども、流れに流されてみるのも、今は大事なときのように思う。
「なんでもない普通の家族」という幸せの形もありだと思う。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]