忍者ブログ
「子育ては一大事業である。だが、いまだかつてその適性検査が行われたことは無い」 (バーナード・ショー)
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供が二人になって、やっぱり一人と二人の大きな違いは「1対2」になること。
一人で対応するには限界がある。
正直、一人目の時は、丈夫な子で休んだことがないくらいだったので(熱のお迎えは数回)困ったこともほとんどなし。
でも、二人になったら、二人目は普通の子なので休むし、うつるし、思うようにいかない。

だから、結局周りの手を借りるしかない。
借りれるのは幸せなこと、と思うし。

ただ、我が家はその借りれる手のうち、親族の手はない。
実家はもちろん、親族も近くにいないから。
そうしたら夫婦で何とかするしかない。

でも…
たぶん、私の仕事にたいして一番理解がないのは夫。
どんな仕事をしているか、理解すらできてないだろう。
興味もないようだし。

あのね、世の中の夫婦の構成をよく見てみて。
大黒柱がどんな仕事してるか、そうでない方がどんなサポートしてるか。

私が仕事をやめたら我が家は必ずまわらない。
でも、このままじゃ出張もいけない、研修も出れない、先が心配。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/01 かめ]
[05/16 ぶろぐひろば]
[05/07 風音]
[05/06 kazu]
アクセスカウンタ
2008.4.10設置
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]